病院で不妊治療をして念願の子供を授かろう|KODOMOクリニック

男性

保険適用なら費用は安い

医者

不妊治療ができる病院は様々ありますが、治療を進める大まかな流れはどちらも同じです。まずは、問診や触診をしていきます。問診、触診をすることで、不妊かどうか調べたり、不妊の原因を調べたりしていきます。不妊治療や不妊検査を他の病院で行なったことがある人は、その検査や結果を医師に伝えておくと良いです。不妊検査は、月経周期に合わせて行っていきます。他の病院で検査を受けている場合は、その検査は飛ばすこともあります。検査を行なって、医師と一緒に不妊治療の方針を決めていきます。一言で不妊治療と言っても、体への負担や費用はそれぞれ異なるので、治療についてわからないことがあるなら質問しておいたほうが良いです。

不妊治療にかかる費用は高い、というイメージがありますが、タイミング法や人工授精などの治療は保険が適用されるので、比較的費用は抑えることができます。それから体外受精や顕微授精となると、保険適用外になるので費用が高額になります。タイミング法の妊娠率は5パーセント~6パーセントで、保険が適用されれば1度あたり数千円程度で治療することができます。タイミング法でも妊娠できない場合は、人工授精を行ないます。人工授精とは、細いチューブを使って、精子を子宮や卵管に送り込んで、人為的に受精させるというものです。妊娠率は7パーセント~9パーセントほどで、費用は1回あたり15,000円程度です。不妊の原因によって治療の進め方は異なりますが、20代で時間に余裕がある場合は、タイミング法を行ないます。ただ、タイミング法の妊娠率は5パーセント~6パーセント程度と高いわけではないので、30代後半であまり時間に余裕がない人は、早めに人工授精にする移るケースが多いです。

自宅から近い病院を選ぶ

医者

大阪の産婦人科を利用する際は、インターネットで情報収集しておくと、自分に合った産婦人科を選ぶことができます。健康保険が適用されないので、全て自己負担で費用を支払う必要があります。

Read More...

治療を受ける前に確認

男女

不妊治療は様々な方法がありますが、高度生殖医療の1つとして体外受精があります。体外受精にかかる治療費用は高額なので、治療を受ける前に確認しておくことが大切です。体外受精の経験が豊富なクリニックや医師を選ぶと安心です。

Read More...

専門クリニックで治療

笑顔

不妊治療を名古屋で行なう場合、まずはタイミング法から始めるのが一般的です。それから一般不妊治療、高度生殖医療とステップアップしていきます。専門クリニックなら、医師の実績が豊富なので安心できます。

Read More...